スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    嫌なことをすぐ忘れられる画期的な方法!



    こんばんは。ゆず杏です。


    お客さんからクレームが入ったり

    急いでいるのに電車がストップしたりと

    嫌なことは色々と起こるものですが

    あなたは嫌なことが起こった時

    すぐに忘れる方ですか?



    その後の予定に集中するためにも

    すぐに気持ちを切り替えられたら

    いいですよね。



    では実際、世間ではどれくらいの人が

    嫌なことをすぐに忘れるのでしょうか?



    情報配信サイトの「しらべぇ」によると

    22.4%の人が

    嫌なことがあっても

    すぐに忘れてしまうそうです。



    逆に、8割近い人が嫌なことを

    後々まで引きずっているのですね・・・



    すぐに嫌なことを忘れる人は

    どのように気持ちを

    切り替えているのでしょうか?



    同じ「しらべぇ」の調査で

    嫌なことをすぐに忘れる人の中に

    「嫌なことは人のせいだと思う」

    という意見がありました。



    お客さんがクレームを言ってきたら

    「不良品を作った工場が悪い」とか

    急いでいるのに電車がストップしたら

    「トラブルを起こした人が悪い」

    などと思うということですね。



    気持ちを切り替えるためだけなら

    確かに人のせいにするのも

    1つの方法として面白いと

    私は思いました。



    ですが、日常生活の中では

    「今ある状況は自分の責任」

    と思うことが重要です。



    なぜなら、「自分の責任」と考えると

    嫌なことが起こっても

    より良い結果につながる可能性が

    高まるからです!



    例えば、お客さんからのクレームには

    「自分の説明が不足していた」と考えれば

    「次から説明を十分に行おう」

    という意識で営業するようになるので

    お客さんの満足度アップにつながります。



    また、急いでいる時に電車が止まったら

    「駅に着くのが遅かった」と考えれば

    「次から余裕を持って出発しよう」

    と思うようになるので

    待ち合わせに遅れにくくなりますよね☆



    このように、

    「自分の責任」だと考えることは

    より良い結果を得るために重要なのですが

    ネットビジネスでも同じことが言えます。



    例えば、教材などに取り組んで

    何ヶ月かかっても

    成果を出せないでいる時に

    「すぐ稼げると言っていたのに騙された」

    と販売者のせいにするのは簡単です。



    ですが、人のせいにしたところで

    成果を出せるようにはなりませんよね。



    一方で、

    「自分の作業のペースが遅い」

    と考えてみたらどうでしょう?



    より多くの時間を割いたり

    パソコンスキルを身につけるといった

    対応が考えられますし

    少なくとも継続していくことによって

    成功する可能性が高まりますよね☆



    これはとても大切なコトです。



    ですから、

    あなたにもネットビジネスでは

    自己責任の気持ちを持って

    取り組んでほしいと思います。



    何か困ったことが出てきた時には

    私がついていますので、

    必ず解決させながら

    進んでいきましょうね!!



    関連記事
    スポンサーサイト

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。