スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【注意】不正アクセスの被害



    こんばんは♪(^O^)/ ゆず杏です。


    今年は仮想通貨元年と言われ、

    仮想通貨が熱いですね。



    あなたは、仮想通貨持ってますか?



    ちなみに、

    私は持ってません。(笑)

    いずれは少し持ちたいと思ってますが。。



    というのも、

    ネット上で口座を持つのが怖いのですよ。

    (ーー゛)



    警察庁の調べによると、

    「ビットコイン」「リップル」など

    インターネット上の仮想通貨の

    個人口座が何者かに不正アクセスされ、

    別の口座に送金される被害があっています。



    今年1~7月の間に33件あり、

    その被害総額は・・・



    なんと!

    約7650万円!!



    自分が気付かないうちに

    お金が無くなってる・・・



    考えるとゾッとしますねーー!(>_<")



    以前にも国ぐるみでハッキングし、

    世界中で被害があったことがありました。



    インターネット上に口座があると

    銀行まで出向かなくても

    お金のやり取りができることは

    とても便利です。



    ですが、

    いつハッキングの被害にあっても

    不思議ではないのですよ~。(T_T)



    ネットビジネスをしている私が言うのも

    おかしな話ですが。(苦笑)



    以前、IT関連の仕事をしていた

    私個人としては、

    パソコンのセキュリティを

    しっかりしていても

    安心はしていません。



    セキュリティをかいくぐって

    進入するのがハッカーのすることだから。



    なので、パソコンデータの

    バックアップは必ず取ってます。



    ネットビジネスをしてると

    リスト管理やサーバーのログイン情報。



    顧客管理やその他、大切なデータが

    たくさんありますよね。



    それらを外付けのハードディスクに

    保存してるんです。



    そうすると、

    パソコンが被害にあったとしても

    最悪外付けハードディスクにデータが

    あれば何とかデータの復活は

    できますからね♪



    あとは、頻繁にパスワードを変えたり、

    同じパスワードを違うサイトで

    使いまわさないことが大切です!!



    あなたも、

    必ずバックアップを取るなどして、

    大切なデーターは自分で守りましょうね!☆



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ※ 補足情報 ※



    【仮想通貨とは】

    インターネット上の「お金」として流通し、

    送金や決済に利用される電子データのこと。



    通常の通貨は国が発行していますが、

    仮想通貨は発行主体がありません。



    銀行の巨大なシステムを介さず、

    インターネット経由で取引されるため、

    国境を超えた取引が

    容易にできるメリットがあります。



    ですが、世界中で利用できることが、

    持っている仮想通貨に対し

    所得税や消費税をどのようにするかなどの

    問題点も指摘されています。



    う~~ん、『 仮想通貨 』って

    奥が深いですね。(・_・;)

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    関連記事
    スポンサーサイト

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。