スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「マジやばいベテラン」をめざせ!!



    こんばんは♪(^O^)/ ゆず杏です。


    今どきの若い人流に言うと、

    「マジやばいベテラン」が

    最近減っているって・・・

    あなたは知っていますか?



    若者言葉にウトイ私は調べましたよ!(笑)



    「マジやばいベテラン」とは、

    「とても出来る熟練者」という意味ですが

    現在、会社や職人などでこのような

    ベテランが歳をとり後継者が

    少なくなっているのですよ。



    まぐまぐニュース! によると、

    『がんばれ建設~

    建設業専門の業績アップの秘策』の著者

    降籏達生さんは次のように記しています。



    歌手のさだまさしさんが上げる

    「やばい老人の3つの条件」を紹介しつつ、

    頼られるベテランになるためのヒントを

    下記のように言っています。



    「やばいベテラン」に

    なるための3つの条件は・・・



    ・「知識が豊富」

    ・「どんな痛みも共有してくれる」

    ・「何かひとつスゴイものを持っている」



    上記の3つで、

    知識が半端なく豊富なのだとか。



    建設業界で例えるならば・・・



    「この雲行きだと○時には雨になるぞ」

    「今の降雨量は3mm/時間だから

     スポンジを用意して打設を決行しよう」

    「この切羽では

    くずれるおそれがあるから吹き付けを急げ」



    などとその場で必要な知識が

    経験から頭に入っているのです!



    それだけではなく、

    若手技術者や職人の顔色がおかしいのを

    見ると、「おい、大丈夫か」と声をかける。



    すると、若手は「実は・・・」

    と悩みを話だし、

    それを親身に聞いてくれる。



    そして、

    「俺の若い時もそうだったよ。一緒だな。」

    と痛みを共有してくれる。



    さらに!

    何かひとつスゴイものを持っている!!

    (@_@)



    ・釣り選手権で優勝

    ・フルマラソン

    ・サブスリー(3時間以内で走る)

    ・毎日1冊本を読んでいる



    こぉ~んなやばいベテラン先輩に

    若手は当然憧れますよね。( *´艸`)



    そして、将来あの人のようになりたいと

    思うのです。



    ちなみに、江戸時代の

    老人の評価基準は三つあったそうで。



    ・「どれだけ若者を笑わせたか」

    ・「若者を引き立てたか」

    ・「良きものを伝承したか」



    ん~~、「どれだけ若者を笑わせたか」と

    「良きものを伝承したか」で

    人間同士のコミュニケーションが

    大切なんだなって実感する内容ですね♪



    あなたも、

    「超やばいベテラン」を

    目指してくださいね!♪



    私と一緒に頑張りましょうっ!☆



    関連記事
    スポンサーサイト

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。