スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    美文字になるための極意教えます!!



    こんばんは♪ ゆず杏です。


    あなたは、大人になってから

    汚文字は恥ずかしい、何とかしなきゃ!」

    と思ったことはないですか?



    そこで、会員制書道サロン

    「書道のはな*みち」を主宰する書道家の

    高宮暉峰(たかみやきほう)先生から、

    美文字を書くためのコツを

    伝授していただきました。



    それは、

    『まっすぐな線を引けること』です!!



    高宮先生の説明では、

    「字は定規で引いたような直線で

    構成されているわけではなく、

    実際に書く際はほんの少し

    反った線などになります。



    ですが、 “ まっすぐな線が引ける ”

    という基本ができているからこそ、

    バランスよくきれいな字を

    書くことができるのです。」

    と話されています。



    そこで、試しにあなたも

    10cm~15cm程の線を

    引いてみてください。



    どうですか、うまくまっすぐな線が

    引けたでしょうか?



    自分ではまっすぐ引いたつもりでも

    紙を上下逆にして見ると、

    バランスが崩れていたりしませんか?



    もし、キレイにまっすぐな線が引けていたら

    あなたは美文字を書ける

    人なんですね。(^^)b



    逆にまっすぐな線を

    書けなかったという人が

    大半ではないでしょうか。



    私もまっすぐな線は引けませんでした。(汗)



    まっすぐな線を引くコツは肘です!



    書いている線の長さだけ

    細かく肘を動かすとキレイな線が引けると

    高宮先生は話されています。



    ですから、肘を動かくようにして

    練習してみてくださいね。(^^)b



    このように、きれいな文字が書けると、

    ネットビジネスでも役に立つんですよ。



    今は、ほとんどメールで

    済ませてしまいがちですが

    ちょっとしたお礼状や暑中見舞い、

    年賀状などを手書きで書くとお客さまから

    良いイメージを持ってもらえます。



    なぜなら、他に手書きでお礼状を

    書く人は少ないですからね。(^^)



    手書きのハガキで

    お客さまとあなたの距離が

    グッと縮まり、

    あなたとの関係が今まで以上に

    深いものになります。(^^)b



    お客さまとの信頼関係を意識しながら、

    これからも私と一緒に頑張りましょうね☆

    (*^O^*)v



    【ゆず杏の戯言】



    美文字を書くための

    正しい姿勢は・・・



    (1)椅子に座って書く際は、

     足の裏を床につける



    (2)机とお腹の距離は “ 拳骨1つ分 ”
     
     開ける



    (3)肘(前腕)と机の角度は45度



    (4)紙を少しずつ動かして、

     目線を一定に保つ



    この4つが美文字を書く

    正しい姿勢です。



    私は、美文字を書くコツとして・・・



    ■まっすぐな線を引く

    ■肘を動かす

    ■正しい姿勢を保つ



    この3つを基本に練習して

    以前よりだいぶマシな

    字になりました♪(^^)b



    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag:大人 汚文字 美文字 副業 ネットビジネス初心者 ネットビジネス メルマガバックナンバー

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。