スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ズバリ!●●をコントロールする方法!



    こんばんは♪ ゆず杏です。


    怒りという感情は、

    人間にとってごく自然感情ではありますが

    あなたは怒りを爆発させ、

    あとで後悔した経験はないですか?



    もし、怒りを爆発させた場所が

    職場だったりすると、

    人間関係がギスギスするだけでなく

    周囲で聞いていた人も

    気持ちがいいものではないですよね。



    そもそも、

    なぜ人はなぜ怒るのでしょうか?



    一般社団法人日本アンガーマネジメント

    協会代表の安藤俊介さんは、

    次のように話されています。



    “ 上司はこうあるべき ” 、

    “共有スペースは美しくあるべき ”

    といった具合に、人は誰でも

    “ ~すべき ” という

    基準を持っています。



    そういった “ べき ” を

    目の前で裏切られたとき、

    人は怒るのです。



    たしかに、自分の中に許容範囲があって

    その許容範囲を超えると怒りが爆発する

    ことが多いですよね。(汗)



    しかし、人それぞれで

    許容範囲の大きさは違います。



    そこで、前述の安藤さんは

    怒りの分析方法について

    次のように話されています。



    「3重丸を思い描いてみてください。



    1番小さい円があなたの“許せる”ゾーン、

    2番目の円が“まあ許容範囲”のゾーン、

    3番目の大きな円が

    “許せない”ゾーンです。



    例えば誰かと10時に待ち合わせを

    していると仮定しましょう。



    あなたは少なくとも5分前には

    着くべきだと考えています。



    これが、1番小さな円で

    あなたの “ 許せる ” のゾーンです。



    相手が時間ぴったりについた場合、

    あなたは、

    “ まあ許容範囲 ” だと考えます。



    これが2番目の円になります。



    そして、相手の遅刻は絶対に許せない、

    これが3番目の円です。



    つまり、相手が2番目の

    “ まあ許容範囲 ” のゾーンを

    はみ出したときに人は怒るのです。」



    もしも、あなたがイラッとしたら

    3重丸を想像して、

    自分がどんなことがキッカケで怒り

    どこまでを許せるのか、

    冷静に分析してみるといいですね☆



    実は、1番目と2番目の円、

    つまりあなたの “ 許せる ” と “ 許容範囲 ” の

    ゾーンは日々変わっています。



    同じ出来事が起こっても、

    ある日は許せたのにこの日は許せない

    といったことがあるのです。



    どうして日によって違うのか・・・



    ズバリ!その原因は『 機嫌 』です!



    その日の体調や疲れ、ストレスで

    同じ出来事でも許せたり、

    許せなかったりする日があります。



    つまり、怒りをコントロールするには、

    自分の3重丸をよく分析した上で

    最大限に許せる範囲を広げて

    その範囲を保つ努力が必要になるのですね。



    これは職場だけでなく、

    プライベートの人間関係、

    そして何よりネットビジネスにも

    大きく関係するので怒りのコントロールは

    自分でしっかりできるようにしましょう。^^



    怒った状態だとビジネスの作業も

    はかどらないし、

    しなくていいミスをする原因にも

    なりますからね。



    要らぬ失敗で痛手を負うのは自分です。



    そうならないよう、

    これからも私と一緒に

    頑張って行きましょうね☆(*^O^*)v



    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag:怒り 感情 自然 後悔 副業 ネットビジネス初心者 ネットビジネス メルマガバックナンバー

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。