スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    レンタルDVD、返却忘れはありませんか?



    こんばんは♪ ゆず杏です。


    今のご時世、レンタルDVDという

    便利なモノがありますが、

    あなたは利用したことがありますか?



    ご存じかもしれませんが、

    このレンタルDVD

    気を付けないといけないのが

    返却」ですよね。



    1日や2日で気づけばまだいいものの

    数ヶ月単位になると延滞料金も高額に

    なってきます。



    1年経って、

    返却するのを忘れていた!!」

    なんてことがあった場合、

    延滞料金は無制限に

    上がり続けるのでしょうか。



    すごく気になるところですよね!



    そこでちょっと調べてみました。



    弁護士ドットコムの鈴木義仁弁護士によると

    「消費者の利益を一方的に害する契約は

    無効になる」

    ということです。



    どういうことかというと・・・



    延滞料金の上限は、

    DVDや漫画本をレンタル業者が

    再度仕入れる価格(再調達価格)が

    原則として基準になります。



    大手のレンタル業者の規約では

    『延滞料金の上限額は、当該商品の

    レンタル用商品としての再調達費用相当額』

    または、『レンタル用品としてのメーカー

    設定価格相当額』などと定められています。



    ですから、この場合には

    レンタルした商品価格以上の延滞料を

    請求されることはありません。



    ただし、例外的に、そのDVDや漫画本が

    超人気商品で、返却された途端すぐに

    レンタルされるということがあれば、

    延滞期間が長くなると再調達価格等を

    超えることも理屈の上ではありえます。



    その場合には、

    そうした事情をレンタル業者側が

    主張立証する必要があるため

    裁判までいくことはないでしょう。



    しかし、延滞料金が万単位の金額に

    なることも考えられます。



    そうならないためにも、まず会員に

    なるときに、延滞料の上限が定められて

    いるかどうかを会員規約で

    確認しましょうね☆



    これはネットビジネスでも言えることで、

    どこかに入塾するときや商品を購入する際は

    規約や契約書を必ず確認することは

    とても重要です。



    例えば、塾に返金保証が付いている場合、

    返金を受ける際、

    どのような条件があるのか

    確認しておかないと返金を受けられない

    可能性もあります。



    このように、契約書や規約などは

    とても大切なので必ず目を通しましょう!



    決して詐欺にあったりしないよう、

    自己防衛も大切ですよ☆



    これからも私と一緒に頑張りましょうね♪

    (*^O^*)v



    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag:レンタルDVD 便利 利用 返却 ネットビジネス初心者 ネットビジネス メルマガバックナンバー

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。