スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    あなたは大丈夫?非常識な3つのNG行為



    こんばんは♪(^O^)/ ゆず杏です。


    あなたは愛犬散歩中や街中で、

    非常識飼い主さんをみかけたことは

    ないですか?



    非常識飼い主さんに飼われることで、

    罪のない犬が嫌われて

    しまうこともあります。



    また、愛犬を愛しすぎるために、

    気付かないうちに自分が非常識な行動を

    していることもあります。



    今日は、情報サイト「ネタりか」に

    掲載されていた、非常識飼い主

    3つの行動についてお話しますね。



    その3つの非常識な行動とは・・・



    ■ペット禁止エリアへの入場

    ■ノーリードでの散歩や公園での放し飼い

    ■自転車での散歩



    上記の3つです。



    ペット禁止エリアへの入場は、飲食店や

    さまざまなお店、施設など動物の入場が

    制限されている場所へ愛犬を連れて

    入ることです。



    自分の愛犬は大人しいし、清潔だから

    という理由で入ってしまうようですが・・・



    不特定多数の人が集まる場所には、

    動物アレルギーの人もいらっしゃいます。



    愛犬が危害を加えなくても、

    犬の存在事態が動物アレルギーの

    人にとっては恐怖なのです。



    ノーリードでの散歩や公園での放し飼いも

    呼べば戻ってくるから、または自分から

    離れないからといった理由からでしょう。



    ですが、どんなにしつけができていても、

    ノーリードで犬を放すことには

    多くの危険があります。



    愛犬が他の犬や人間に危害を加える

    だけでなく、愛犬が突然の事故に合う

    可能性もあるのです。



    さらに、犬が苦手な人からしたら、

    どんなにしつけをされた犬でも

    ノーリードで歩き回っているのを見るのは

    怖いものです。



    私も幼少の頃、近所の犬に噛まれ

    犬を見るだけで怖かった時期がありました。



    愛犬が危険な対象とみられないため、

    そして、危険にさらされないためにも

    ノーリードで放し飼いにするのは

    控えたほうがいいですね。



    自分が気付かないうちに

    周りに迷惑をかけているということは、

    ネットビジネスでも同じことが言えます。



    自分は良かれと思って紹介したモノ、

    例えば商品や教材、プロモーションなどが

    実は良くない商品だったり、

    詐欺のような塾だったりすることが

    あるかもしれません。



    ですから、お客さまに紹介する時は

    その商品の口コミや、売っている人などを

    しっかりリサーチして紹介するように

    しましょうね。(^^)



    私と一緒に夢の実現に向かって

    頑張りましょう!♪(*^O^*)v



    ちなみに、うちのワンコは3.5キロ程しか

    ないのですが、小さな牧場へ遊びに行った時

    そこで飼われていた12~3キロの

    放し飼いの犬に噛まれたことがあります。



    その時は傷もなかったのですが、

    夕方になり噛まれた歯型があちこちに出て

    内出血もしてたので慌てて病院へ

    行ったことを思い出しましたよ。(ーー゛)



    傷がなおるまで3週間くらい

    かかりました。(涙)



    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag:愛犬 散歩 非常識 飼い主 ネットビジネス初心者 ネットビジネス メルマガバックナンバー

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。