スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ●●●●で信頼を勝ち取る!



    こんばんは♪(^O^)/ ゆず杏です。


    仕事をしていると敬語を使う機会が

    多くありますが、あなたは正しい言葉遣い

    していますか?



    若手の方々に質問するとほとんどの方が

    敬語を正しく使っているか自信が無い」

    ということです。



    日本語って難しいですよね。



    日本国内では、多少敬語が間違っていても

    通じてしまうため、

    間違いに気付かないことも多くあります。



    そこで、今日は正しい敬語について

    少しお話しましょう。(^^)



    ■「ご苦労様です」



    先輩がオフィスに戻ってきた時、

    「ご苦労様です」とよく言いがちですが

    これはNGです。



    「ご苦労様」は上の立場の人が

    下に何かを依頼した際に「ご苦労だった」と

    ねぎらう時に使う言葉になります。



    ですから、この場面では

    「お疲れ様」が妥当といえます。



    もしくは、「おかえりなさい」など

    バリエーションを

    いくつか考えておくといいですね☆



    ■「なるほど」


    上司や先輩の話を聴いている時に思わず

    「なるほど」と言ってしまいますが、

    実はこれもNGなのです。



    本来は同意や納得の気持ちを表現するので、

    誤りではないのですが、

    上からの目線に取られてしまったり、

    ごうまんととられてしまう

    可能性もあります。



    これをお客さまに対して使うのは

    もってのほかです。



    ちなみに、「なるほどですね」は

    さらにおかしな表現となります。



    これは、「なるほど、そうですね」を

    略した言葉なんですね。



    そこで、「なるほど」に代わる表現、

    例えば、

    「おっしゃる通りです」「そうでしたか」

    などその場にあった言い回しをするように

    こころがけましょう。(^^)



    ネットビジネスは会話が欠かせない

    ビジネスです。



    お客さまと直接対面することは少ないですが

    メールを送ったり、セミナーに参加すると

    必ず会話はしますよね。



    そういった場面で正しい敬語

    使うと相手からの信頼度が増しますよ。(^^)



    私と一緒に頑張っていきましょうね♪

    (*^O^*)v



    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag:仕事 敬語 言葉遣い 自信 ネットビジネス初心者 ネットビジネス メルマガバックナンバー

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。