スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『認知症』それは突然やってくる!



    こんばんは♪(^O^)/ ゆず杏です。


    認知症』という言葉、

    あなたも聞いたことがありますよね?



    今日はちょっと真面目な話をしたいと

    思います。



    現在、私は86歳の母と二人暮らしを

    しています。



    母は、今までも年相応に

    年齢を重ねてきました。



    今思い返すと、初めは普段の運動不足から

    膝に水が溜まり、

    大きな注射器で水を抜く・・・

    ということから始まっています。



    膝が痛いと余計に運動はしたくない。

    そうすると筋力が落ちる。



    筋力が落ちると転びやすくなる。

    何度も転倒を繰り返すと、

    肩の脱臼、膝の水の再発など

    いろいろな怪我をするんですね。



    その度に入院して治すんですが、

    一度の入院が1ヶ月だとしたら

    元の筋力に戻るまで半年くらいは

    気をつけないとまた転んでしまいます。



    怪我はまだいい方で・・・


    脳梗塞や心筋梗塞、背骨の複雑骨折など

    今までに何回入院したか

    私ももう覚えていません。



    それに、今までは治療をすれば

    治る病気でしたから

    その度に治療や手術をして治してきました。



    ですが、昨日は今までとちょっと様子が

    違ったのです。



    母は最近食欲がなく元気が無い状態で

    昼間の2時くらいから寝ていました。



    私は用事があったので4時前に家を出て

    外出していたのです。



    用事が終わり、夜9時頃。



    帰ろうとしたとき姉から電話が入り、

    「母の様子が変だから直ぐ家に帰って!」

    と少し慌てています。



    今まで脳梗塞や心筋梗塞になった時も

    話す時にろれつが回っていなかったり、

    目が斜視になっていたりしたのが

    見て分かったので、今回もそんな感じなのか

    とか考えながら急いで家に帰りました。



    すると、話すとき元気な声じゃないけど

    ろれつはまわっていました。



    目も斜視になっていません。



    胸が苦しいとかの症状もなく、

    ただ少しめまいがすると言うだけ。



    ですが、会話をしていると話の内容が

    あきらかに変でした。



    夜の9時なのに、

    「今日は病院の日なのに、

    寝坊してしまった。急いで準備しないと!」

    私は頭の中が?マークでいっぱいです。



    それに加え、

    「昨日は帰ってきてなかったね。

    犬がいるのに可哀想と思わないの?」

    と言います。



    私は外泊も何もまだ夜なのに・・・

    と思って気付きました。



    母は朝の9時と思い込んでいたのです。



    そこで、私が「今日は何日?」と聞くと

    なんかずれた日にちが返ってきます。



    これは明らかにおかしいと思い、

    かかりつけの救急病院に電話してみると

    直ぐ看てくれるとのことだったので

    急いで行きました。



    医師の診断によると、高齢者は

    体内にホルモンが全く無くなり、

    脱水や栄養のバランス、ストレスなど

    複数の要因が重なって『認知症』が

    突然発症するとのことでした。



    今までに無い、かみ合わない会話や

    日付が分からないのは認知症だったから・・



    そう思うと、体中の力が抜けきって

    私が茫然としてしまいました。



    もちろん、今まで私の周りにも認知症

    人はいました。



    ですが、まさか自分の母が認知症になるとは

    思ってなかったので、正直ショックです。



    しかし、今は治療をすれば

    治る認知症もあるので

    その類のモノであってほしいと

    願うばかりです。



    初めて認知症の家族を持つ人の気持ちが

    分かりました。



    毎日戦争のような心落ち着かない

    日々を暮さないといけません。



    そこで改めて実感したのが、

    やはり家族が病気になった時の治療費です。



    治療費の心配がなかったら良い治療を

    受けることができます。



    もし、施設に入らないといけなくなっても

    サービスが行き届いた良い施設に

    入居できます。



    今は一月に100万円なんて

    成果はまだ出せないけど、

    普通のOLをしているより多い金額が

    入ってくるこのネットビジネスを

    していて本当に良かったと実感したのです。



    あなたも家族が病気になった時、

    心配せずにいい治療を受けさせて

    あげてください!



    いい治療ができれば治る見込みも期待も

    大きいですから!!



    今日は私事の話になってしまいましたが

    最後まで読んでくださって

    ありがとうございます。m(_ _)m



    これからも私と一緒に頑張りましょうね☆

    (*^O^*)v



    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag:認知症 高齢者社会 老老介護 メルマガバックナンバー

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。