スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    そんなのアリ?!挨拶しないと解雇通告!?



    こんばんは♪(^O^)/ ゆず杏です。


    社会生活では大切なモノが

    数多くありますが、基本中の基本は

    挨拶ですよね。



    あなたは普段からきちんと挨拶

    していますか?



    「おはようございます」

    「おつかれさまでした」などは、

    相手が誰であってもする挨拶ですよね。



    中には、何故か自分の信念で

    「一切挨拶はしない」という人も

    いるようです。



    ですが、日本では挨拶

    きちんとできない人には厳しい風潮があり、

    挨拶できないからクビ」ということも

    あると聞きます。



    このような措置を本当にできるのか・・・



    法律事務所あすかの冨本和男弁護士によると

    「結論から言うと“なし”」とのことです。



    なぜなら、解雇を認める理由として

    就業規則解雇事由に該当しなければ

    いけません。



    仮に挨拶をしないことが就業規則事由に

    該当しても、解雇は客観的に合理的な

    理由を欠き、社会通念上相当でないと

    認められない場合は、解雇権の濫用として

    無効となります(労働契約法第16条)。



    その結果、“挨拶をしない”だけで

    いきなり解雇するのは、

    明らかに厳しすぎるということです。



    そもそもなぜ挨拶をするのか・・・



    あなたは考えたことありますか?



    例えば朝、会社に出勤したら

    「おはようございます」と会った人に

    挨拶をしますよね。



    挨拶をすることで、お互いに相手の存在を

    認めあうという意味があるのです。



    挨拶がコミュニケーションの

    きっかけにもなるし、大きな声で爽やかに

    挨拶をするとお互いに

    気持ちがいいですよね。(^^)



    ネットビジネスではお客さまと

    対面する機会はほとんどありませんが、

    何か購入して頂いた後には

    お礼のメールを出します。



    「この度は、ご購入いただき

    ありがとうございました」など、

    お礼の言葉を書きますよね。



    このお礼のメールを出すのと出さないのでは

    お客さまの気持ちは大きく異なります。



    お客さまはお金を出して

    購入してくださるのですから、

    メールアドレスなどが分かれば

    感謝の気持ちを込めて

    お礼のメールは出すようにしましょうね☆



    私と一緒に頑張りましょう!♪



    ちなみに・・・

    購入してくださったお客さまを

    特定できないこともあります。



    そんな時が悩みますよね。。。



    お礼を伝える何かいい方法はないかと

    いつも考えていますが、

    なかなかいい方法がみつかりません。(涙)



    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag:社会生活 挨拶 解雇 就業規則 解雇事由 ネットビジネス初心者 ネットビジネス メルマガバックナンバー

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。