スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    パトカーも駐禁はアリ?!




    パトカーに駐車違反のステッカーが

    貼られていたというツイートが

    話題になりましたね。



    「えっ!?

    パトカーにも駐車違反あるの?」

    ・・・と思ったあなた。



    私も同感です。(笑)

    というか、気にしたことが

    なかったというのが本音です。



    J-CASTニュースによると、

    山口県下関市内で、

    県警パトカーに駐車違反のステッカーが

    貼られていたと報じています。



    そのニュースを小倉経済新聞が

    ツイートして、またまた反響を

    よんでいるとか。



    読者の反応は・・・



    「たとえ身内でも違反は違反ということか」



    「赤色灯を消しているから、

     一般車両と見なされて、

     駐禁切符を切られた?」



    「これでこそ平等だよなー」



    など、ステッカーを貼ったことに対する

    賛同の声も多かったそうです。



    一方、

    「不自然」

    「容赦なさすぎ」

    などの対照的な意見もあったとか。



    パトカーに駐車禁止ステッカー。



    本当はどうなんでしょう?

    パトカーへの駐車違反は

    有効なのでしょうか??



    山口県下関署の副署長によると、

    駐車違反ステッカーを貼った

    「監視員が道路交通規則を

     よく理解していなかった。」



    ・・・というのが結論です。



    山口県道路交通規則では

    交通の取締り、犯罪の捜査、

    警備活動などを行っている車両は、

    交通規制の対象から

    除外されるとのことです。



    やはりそうですよね。



    パトカーの職務中に

    駐車禁止ステッカー貼られるのは、

    ちょっと変な話です。



    しかし、ここ10年ほど、

    神奈川県警や京都府警、

    大分県警のパトカーが法定駐車禁止場所で

    切符を切られているという事実もあります。



    その場合、反則金支払いは

    運転者の警察官がしているとのこと。



    パトカーに限らず、反則金は

    痛い出費ですよね。(涙)



    あなたも経験はないですか?



    自慢ではありませんが、

    私はゴールド免許です。

    ( ↑しっかり自慢。(笑))



    免許を取得してから

    一度も違反をしたことがありません。



    それには理由があるのです。



    車の免許を取る直前、

    大型バイクに乗っている友人を

    亡くしました。



    スピードの出し過ぎで、

    横から飛び出してきた猫をよけきれず

    電柱に激突し即死でした。



    昨日、普通に「また明日ね~。」

    と言って別れたばかりだったのに。



    二度と会えなくなってしまいました。



    友人の場合は、スピードの出し過ぎで

    自業自得のところがあるのが残念です。



    しかし、車やバイクは

    走る『 凶器 』だと、

    免許交付時に

    担当官から教えられました。



    その事実をいつもしっかり自覚して

    運転しています。



    不幸な人生を送らないために。



    命あっての『 幸せ 』なのです。

    どんなに収入が多くても、

    命が亡くなれば全く意味がありません。



    あなたも運転する時は、

    車やバイクは『走る凶器』ということを

    よく自覚して運転してください。



    私の心の底からのお願いです。

    幸せな人生を送るために!!



    今日も最後まで読んでいただき、

    ありがとうございました☆




    関連記事
    スポンサーサイト

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。