スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    次の新元号変更時期は2019年元日?!





    2016年7月に

    天皇陛下が生前退位のご意向を

    示されましたね。



    それにともない何かと

    「 元号 」が話題になっています。



    ところで、あなたは

    天皇一世一元制が採用されたのが

    明治以来だということ、

    知っていましたか?



    お恥ずかしいことに

    私は知りませんでした。(汗)



    Infoseekニュースによると、

    明治以前は、天変地異によって

    飢餓が発生したり大地震や大火が

    起きたりと、さまざま理由で改元が

    実施されていたそうです。



    たとえば、江戸時代最後の天皇・孝明帝は、

    在位20年の間に

    「嘉永」「安政」「万延」「文久」「元治」

    「慶應」と6回も元号を変更しています。



    元号を改めるということは、

    それまでの厄災を振り切って

    新たな時代を切り拓く

    という意味があったようですね。



    ところで、現行の「皇室典範」は、

    天皇の終身在位を基本としています。



    しかし、

    昨年に天皇陛下の生前退位ご意向を

    受けた政府は迅速な対応を求められました。



    報道によると、

    事前に新元号名を公表した後、

    2019年元日に新天皇即位にともなう

    儀式を行い、同日から新元号を

    用いるようです。



    もし、元日改元なら1200年ぶり!!

    ・・・ということです。



    ちなみに、これまで元旦に改元されたのは

    ただの一度しかないそうです。



    前回は、奈良時代後期の781年。



    伊勢斎宮に、

    美しい雲が現れたことが吉兆とされ、

    それまでの「宝亀」から「天応」に

    改元されたのが、唯一の元日改元です。



    平成の次は、

    どんな元号になるか楽しみですね☆



    元号が変わり気持ちも新たに再出発!!

    といったところでしょうか。



    ネットビジネスでも、

    新規性を打ち出しお客さんの注目を

    集めたいですね!



    何だか今からワクワクしてきます!!






    関連記事
    スポンサーサイト

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。