スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    専業主婦希望!夫の年収いくら必要?!





    最近の若い女性は専業主婦願望が

    強いそうですね。



    あなたは、将来結婚して

    専業主婦になるためには

    子どもが居ないと考えて、

    夫の年収がいくらあれば

    生活していけると思いますか?



    ファイナンシャルプランナーの

    風呂内亜矢先生によると、

    2人世帯(夫婦)では

    約548.6万円の年収が必要だそうです。



    頑張って節約したら450万円ほどでも

    なんとか生活はできるようですが、

    手間や時間をかけて節約するのは

    なかなか難しいものです。



    毎日スーパーのチラシとにらめっこして

    遠くても1円でも安いスーパーに

    買い物に行く・・・

    そんな、節約生活はなかなか辛いですよね。



    総務省統計局の発表によると、

    勤務者世帯の支出金額は

    2人世帯の場合は1カ月の平均値が

    約38.1万円。



    1年間に計算し直すと、

    約457.2万円ですが

    人生ではお金がかかるときと

    控えやすい時期に変動がありますよね。



    突然の冠婚葬祭や、

    小さい物になると

    夫の会社での歓送迎会などなど。



    小さな金額でも、チリも積もれば・・・

    1年間で結構な金額になります。



    そのため、2割程度の貯蓄を

    コンスタントにすることを

    考えたがよいそうです。



    そうなると、専業主婦でいるためには、

    夫の額面の収入は

    約548.6万円になる・・・

    ということです。



    夫婦2人で約550万円・・・。



    もし、子どもができたりすれば

    いったいいくら必要になるのでしょうか?



    サラリーマンの年収は決まっていますから、

    考えると結婚できなくなるくらい

    怖い結果ですね。(涙)



    専業主婦が少しでもネットビジネスで

    収入が欲しくなる気持ちが分かります。



    ネットビジネスで、

    月に5万円でも収入があると

    年間で60万円。



    夫婦合計したら約610万円ですから

    ネットビジネスで収入が有るか無いかでは

    大きな違いです!



    やはり、

    副業で少しでも収入アップをめざして、

    老後の心配もせず

    生活したいものですね☆






    関連記事
    スポンサーサイト

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。