スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【目からウロコ!】エアコン電気代節約術





    これから真夏の暑さが続いて

    辛い時期ですね。(>_<")



    当然、エアコンを使うことが

    増えると思いますが

    あなたはエアコンの電気代を抑えるために

    心がけていることはありますか?



    カーテンで太陽の光をさえぎるとか

    熟睡した頃に電源がオフになるように

    タイマーを設定するなど

    色々と方法はありますよね。



    ですが、1時間くらい部屋から出る場合、

    エアコンのつけっ放しがもったいないと思い

    電源をオフにすると、

    かえって『損』をしてしまうことが

    あるようです!!



    家電コーディネーターの戸井田園子氏は

    次のように解説しています。



    ・エアコンは稼働させた直後に

    消費電力が最大となり

    約900ワットの電力を消費する。



    ・安定時の約200ワットに落ち着くまで

    30分~1時間かかる。



    ・したがって

    部屋を出る時間が1時間以内なら

    一旦オフにして再稼働するより

    つけっぱなしのほうが経済的である。



    私はこの話を知ってとても喜びましたよ!



    なぜなら、

    エアコンをつけっぱなしにすれば

    暑い外から帰ってきたときに

    涼しい部屋に入れるじゃないですか!!(笑)



    さらに電気代の節約にもなるなら

    一石二鳥ですよね☆



    このように、具体的に数字で考えると

    私たちがどのように行動すればいいかが

    分かりやすくなります。



    そして、ネットビジネスにおいても

    私たちが適切な行動をとるために

    数字を扱うことがとても大切です。



    例えば、売上を構成する要素には

    商品の単価・アクセス数・成約率

    などがあるのですが、

    もっと売上を伸ばそうと思ったら

    それぞれの数字を見るのがポイントです。



    商品の単価が安いと判断できれば、

    単価の高い商品を扱ったり

    商品を値上げする

    といった対応が考えられますね。



    アクセス数が少ないことが分かれば、

    商品をもっとたくさんの人に

    見てもらえるように

    集客の仕組みを強化するといいです。



    成約率が低い場合には、

    お客さんにもっと

    「ほしい!」と思ってもらうために

    商品の紹介のしかたを魅力的に

    アレンジするなどの必要があります。



    ですから、

    「売上を伸ばす」と一口に言っても

    その対応は原因によって様々で、

    適切な対応によって効率よく

    売上アップに結びつけられるのです。



    あなたもネットビジネスで

    商品を売る時には

    数字を分析することを意識しましょうね。



    ただがむしゃらに行動するよりも

    無駄が少ないので

    より早くより大きな収益を

    あげられるようになりますよ。



    『 数字 』と聞くと

    苦手意識が働くのは私だけでしょうか・・・

    (^▽^;)



    私は数学ではなく、算数のレベルも

    無条件に苦手意識が働きますが、

    収益が上がるなら・・・

    と思い日々格闘しています。(笑)



    あなたも、ぜひ意識してくださいね!!



    いつもあなたを応援しています☆





    関連記事
    スポンサーサイト

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。